スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

お気に入りを紹介

2006/11/08(Wed) 18:28
today

いろいろな方のblogをみていて、サイドバーにAmazonのリンク入れてたりrecommendとしてCDを紹介していたりされているのが羨ましくなってきたので、私もくっつけてみました。

が、

思えば全然本を読まないぐーたら人間だし、ここのところはキンキとB'zくらいしかCD買ってないし、漫画は読むけど決まった作家のしか買わないし・・・ってこれじゃ全然アイテムも増えないし情報度薄っ!!(i△i)

というわけで、完全な自己満足です。
ある意味お買い物チェックです。
・・・そのうち「あぁ、浪費してんなぁ・・・」と反省するんだと思います。

ですがですが、
今ピックアップさせていただいた、惣領冬実先生の『チェーザレ』はなかなかな作品ですので、歴史ものがお好きな方にはオススメしたいです。私は歴史好きだけど突っ込んで好きなわけではないので、内容については半信半疑で読み始めたのですが、すっかりはまってしまいました。でも難しいので、次巻が発売されたらまた頭から読み直さないとダメだろうなぁ・・・。

惣領冬実先生、大好きなのですよ。
先生の描く男性がとにかく好きで。毎度嵌ってしまうのでした。

一番はまったのはやっぱり『ボーイフレンド』ですね。高刀くんがかわいくてかわいくて。ヒロイン:可奈子さんのゆるいウェーブのロングヘアに憧れて、当時腰まであったストレートロングだったのを思い切ってパーマかけたんだった(笑)。結果、できあがったのは可奈子さんではなく、ただのおばはんだったけど・・・(T△T)

『チェーザレ』の前に連載されていた『es』も随分入り込んで読んでたけど、中盤くらいからどう考えてもハッピーエンドには程遠いのがわかって、読みたいけど読みたくない・・・って感じでした。ラストは悲しみのなかに一一筋の光が差すような終わり方だったけど、うぅーん、やっぱり辛かった。

『チェーザレ』、この先どうなっていくんだろう・・・。なんかこちらも最後切ない系な気がしてならんのですが・・・。でもまぁ、当分楽しみながら歴史のお勉強ができそうです。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ftrがオジサンになっても。, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。