スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

人として・・・

2005/08/29(Mon) 15:43
today

『星に願いを』がとても素敵なドラマで、心がささくれ立ってる私でも前向きになれそうなお話だったので、きちんと感想を書こう!という気持ちで昨日書き込んだのですが、なんだか一気にアクセスが上がっていて赤面しています{りんごちゃん}{ため息}

今日は心機一転(コラっ)浮かれたことを書こうと思っていましたが、今晩もドラマで号泣してしまいました。

TBSの「涙そうそうプロジェクト」―『広島 昭和20年8月6日』。
タイトルどおり舞台は戦時中の広島。原爆投下直前の20日間のお話で。

感動したとか泣いたとか、それも正直な感想ですが、それのあとに考えなければならないのは「戦争はどんな理由があってもしてはならない」ということ。今のためにもこれからのためにも。

太一くんがボウズにしての熱演ということで話題にもなりましたが、とても実直な青年を好演していたと思います。
旅館の前にあった庭石のそばに自分が彼女に渡した懐中時計を見つけて、石にすがり付いて泣き叫ぶ姿には息が止まりそうでした。

こうして連日、家でひとりドラマ見て号泣する寂しい女{汗} あうぅぅ・・・。
でも確実に胸に残るものがあるんだから、これはこれでいいことです・・・よねぇ?
人がいたら思う存分泣くことできないし・・・不完全泣燃できないと気分悪いし。

明日は「Bカップっ!?」とか「揚げ稲荷!?」とか、その辺の話を書きます{OK}

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ftrがオジサンになっても。, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。