スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

野外ライブに備える

2013/07/29(Mon) 12:49
free talk

週末は各地でゲリラ豪雨や集中豪雨があり、
様々なイベントが中止や順延になりました。

私は土日二日間とも自宅に引き篭もっていたので、
お天気がどうだったのか全く分からず(-∀-;)

休みになるとネットもほとんどしないので、
Twitterまみれな日常を少し離れるととたんに浦島太郎です。

その間やはりいろいろあったようで・・・。

Twitterはカギ付きアカだし、
検索バリバリやって情報収集とかもしないので
詳しいことはわかりませんが、
改めて野外対策はちゃんとしないとね!
と、思いました。

一応これまでの人生で
どしゃ降りライブの洗礼に4度、
炎天下ライブには5度以上参戦しているので、
失敗談も成功例も各種持ちあわせているつもりです。

でも、
若かったから大丈夫だった、とか、
会場が友だちの家の近くで車で送り迎えしてもらえた、
というラッキーがあったということもあるわけで(´ω`;)

それにピーカンだったのが突如局地的にどしゃ降りになる、
そんなゲリラ豪雨が起こり始めたのはここ2,3年のこと。
暑さもここ数年は体温以上にもなる異常っぷり・・・。

これはあらためて準備を考えた方がよさそうだ(・ω・)

というわけで、
過去の経験からまず持っていった方が良いだろう、
と思われるものを出してみます。

・フェイスタオル(30cm×30cmくらいのもの)
・スポーツタオル(一般的なタオル)
・ゴミ袋(30リットルとか45リットルとか大きめのもの) ×2枚
・ペットボトルのお茶 or 水
・スポーツドリンク
・帽子
・汗ふきシート
・扇子 or うちわ ←自分をあおぐ用
・スマホ入れるジップロック
・日焼け止め
・折り畳み傘(雨晴れ兼用)
・雨具(丈長めのやつ)
・着替え用のTシャツ ×1枚

座席指定じゃない場合はこれにレジャーシートが加わります。

一番重要なのは、
雨具、ゴミ袋、タオルあたりでしょうか。
ゴミ袋は絶対要ります。
一枚に荷物を入れて、それをもう一枚に入れる。
こうすると荷物がびしょ濡れになるのを完璧に防げます。
あと替えのTシャツもあるといいです。
濡れた服をずっと着ていると
気持ち悪いだけでなく体温が下がって寒くて大変なので。
これはおキンキin横浜スタジアムで学びましたwwwww
乾いた服に替えるだけで全然違います。
帰りに駅のお手洗いで着替えたのが大正解だった思い出。
ドピーカンで日陰の逃げ場がない会場のときは、
被って日よけするのにバスタオルを持っていくのもありですね。

あとはいかに荷物をコンパクトにできるか。
何でもかんでも持っていくと邪魔でしょがないし。

私の今夏の野外チャレンジは神宮花火だけ、
あ、9月下旬にB'zがあった・・・台風時期だよおっさんっ!!
絶対降るだろおっさんっ!!wwwwwwwwww

もう若くないので(笑)
ちゃんと備えて行きたいと思いますっ。









Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ftrがオジサンになっても。, all rights reserved.
Calendar
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。