スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

芸術の土曜日。

2011/08/08(Mon) 20:32
today

先週は首都圏もたびたび雨が降り、
ちょっと暑さも弱まった感がありましたが、
週末になって猛暑復活!!
土曜日には汗だくの一日を過ごしてしまいました。

その土曜日、
おキンキお友だちのaサンと、
ふたりで行くのは#3となる芸術鑑賞にお出かけしました。

『大英博物館 古代ギリシャ展』

さまざまな文化の発祥の地、
ギリシャの美術の礎を辿る展示が見られるのですが、
“THE BODY”と銘打ってあるとおり、
ほぼ全編人間の「身体」、「肉体美」を表現したものなんですね。

安っぽい表現になりますが、本当に素晴らしかったです。
声高らかに絶賛!! というよりも、
人間のからだってこんなに美しいものなんだな、
と再認識する、納得の展覧会でした。

個人的にへぇ・・・と思ったのは、
同性愛的嗜好とか擬人化って古代文明のころからのものなのね、
ということでしょうか。
最近のヲタ的傾向ってわけではないのね、とちょっと驚いた。
あ、知らなかったのは歴史に疎い私くらいかもしれませんが。

とまぁ、まじめにじっくり鑑賞してまりましたが、
そんな中でもおキンキ仲間な私たちですのでね、
いろいろ妄想もそれなりにするわけです(笑)

展示の彫刻の中に、
「擬人化した葡萄の木とディオニュソス像」
というのがありまして、
360度ぐるりとみることができるのですが、
これがまた・・・なんともつよしくんを思わせまして(・∀・;)
お尻がぷりんとしていて、
男性像なのに全体的に丸みを帯びてるんですよ。

製作された時代には、
女性的ニュアンスをもった男性像というのが流行っていた、
というのを踏まえると、なるほどぉーーーーー(☆ω☆)!!ってね(笑)

・・・私、すっかり虜になりました(癶△癶)

いやいやおふざけではなくて、
あの何とも言えない体のラインがとても魅力的で。

おっとこの辺は18禁なんじゃ!?
という展示もあったりする古代ギリシャ展。
ご興味のある方はぜひ!!

美術館内は涼しいっすよ(笑)

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ftrがオジサンになっても。, all rights reserved.
Calendar
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。